本文へスキップ

馬券王の能書き

3日間開催 的中率77.7%


 さぁまた講義をするか。けっこう重複すると思うんだけど、前提知識として「矢口道場 道場訓 第十条」読んどいてくれっかな。

 競馬予想矢口道場HPはかなりシンプルな構成になっている。土日各3鞍の馬連予想無料公開、それ以外の予想は有料予想として全鞍配信。無料予想はそっくりアメブロで公開、アメブロ限定で買い目に資金配分を付し1万円スタート転がしチャレンジ。何か数字ばっかじゃ味気無いから、「馬券王の能書き」という猛毒を用意して薬にも毒にもなるHP.....いやいや違うだろ、薬にしかならないだろ。苦いには苦いけど猛毒じゃなくて良薬だって。いやこれマジな話ね。

2018年1月6日(土)3鞍パーフェクト的中
       7日(日)3鞍中2鞍的中
       8日(祝)3鞍中2鞍的中

       3日間  9鞍中7鞍的中 的中率77.7%

 約15年振りの予想公開、馬券王矢口復活祭は的中率77.7%のスリーセブンという結果だった。復活した馬券王矢口の厳選レースは馬連7点予想であり、馬連7点で必ず的中させる事を追求している。アメブロの1万円スタート転がし作戦は、過去の雑誌巻頭企画で行った言わば馬券王矢口の12鞍転がし作戦同様、可能な限り押さえを排し本線で勝負した回収ベースの企画である。

 当たり前の話なのだが的中無きところに払戻しは無い訳で、回収率を追求するにはまず的中を追及しなければならない。そのレースを購入すると決めたからには、まず的中させなければ資金を失ってしまうから、買い目に当たり目を入れられるよう集中して予想する。馬券王矢口の無料予想公開には馬連7点という制約があるのだが、 世の馬券購入者は別に何点買ってもかまわないから当たり目を買う事を追求するべきだ。購入する馬券種別で全点購入すれば必ず当たるが、それで儲かるのなら全点購入したっていい。俺は全点購入はしないのだが、仮に馬連7点購入し的中したとしても投資金額よりマイナスになると分かっている目でも購入する事がある。馬連7点中にマイナスになる目があったとしても、次の勝負の軍資金にはなるからだ。もちろんマイナスになる目をバッサリ切れるならそれに越した事はないが、どうしても可能性を捨て切れず買わざるを得ないのであれば、それもそれで仕方ないのだ。

 3日間9鞍中7鞍的中を見てみようか。

土曜中山 5R  620円
  京都 5R  180円
  中山11R  680円

日曜中山 5R   不的中
  京都 5R  680円
  中山11R 3230円

月曜京都 3R   不的中
  京都 5R  320円
  中山11R  480円

 世に蔓延る馬券負け組の素人考えによると、「9鞍中7鞍的中はいいけど、なに180円て?!なに320円て?!つーか3230円以外全部700円未満の超低配当じゃねーかよ。そんなの誰だって当てられるわ。何が回収率の追求だよ。回収率98.2%でマイナス収支じゃねーかよ。ペテン師はテメェだろ!」って事になる。偏差値低めの連中がいつまでも唱えている回収率というのは均等買い回収率という物であるのだが、この均等買い回収率に低配当が加わって発症する穴党症候群については面倒なので、「矢口道場 道場訓 第二条」と「『競馬 最強の法則』掲載」を参照。

 競馬を始めた当時、新聞に買い目を書いてその買い目の横にオッズを書いた。買い目毎に印の重みとオッズを考慮し、各点に対する投資金額を検討した。その最終的な検討時間がけっこう楽しかった。今の時代はというと、JRA-VANアプリに予想印を入力しオッズ照会、購入予定からネット投票送信で馬券購入できる。便利アイテムJRA-VANアプリで俺にとって必要不可欠なのが、「資金分配」機能だ。俺の場合はプロ予想家であり、競馬予想矢口道場っつーのを運営してて、そのレースで馬連7点予想を公開し購入すると決めた以上、一切の言い訳が出来ない。そこでJRA-VANアプリの「資金分配」機能の出番。「資金分配」を使用すると「採算検討」が始まる。購入予算を入力して、「一点集中型」と「配当均等型」2種類の計算が出来る。詳しくは自分で試してくれ。便利な機能なのだが個人的に「配当均等型」は印の厚薄が無視されている事に違和感を覚えるが、点数絞れないけど次のレースは絶対当てられるなんて人間にはちょうどいい機能だ。印上位の組み合わせで決まるのが望ましいが、いつもいつもそうはいかず◎注的中なんてのもある。印の組み合わせは別として、この購入買い目の中で絶対に決まる、ただ金額に厚薄付けられるほどヒモに力差が無いなんて時に「配当均等型」はピッタリの機能だ。

 おれが何故優れていて、負けないのかと言うと、簡単に言えばよく当たるからだ。競馬は当てるゲームではないし、当てたところで投資金額を下回る払戻金ばかりでは儲からない。だから回収率より的中率を重視しろと言い、いわゆる低配当的中が多い俺の事を「当たってるかも知れねーけど儲からねーだろ」と偏差値低めの奴らは口を揃えて言うよ。ただな、当たる予想だと信じられれば金なんぞなんぼでも突っ込めるんだよ。たとえ外れてもな、次のレースに突っ込めるんだよ。また外れたとしてもな、その次に突っ込めるんだよ。そして当たるんだよ、取り返せるんだよ。「競馬道」というソフトのアルゴリズムをいじくり倒して俺は競馬予想虎の巻を作ったんだ。俺の予想は職人芸を超えてもはや神業だよ。自分の仕事は信じて疑わねぇよ。だから倍プッシュ出来るんだ。だから儲かってんだよ。

 3日間開催の9鞍予想、アメブロの資金配分で俺が◎〇100%と指示したレースが2鞍あったんだが、土曜京都5Rと月曜京都5R、結果どうだったんだよ。◎〇で決まっただろ。180円と320円だから何なんだよ、お前ら俺が幾ら張ってると思ってんだよ。平日はスポーツ新聞で競馬情報に目を通して、週末になったら競馬専門誌買って赤ペン片手に馬柱とにらめっこ、予想欄の印を参考に当たって外れて一喜一憂しての年間ルーティーンそんなド素人と一緒にすんな。そんな奴らの何十倍、何百倍もの労苦をかけて統計だ確率だってこちとら研究してんだよ。そこから導き出した◎〇にだったら幾らでも張れんだよ。そこらへんのガキの使いみてぇなトラックマンふぜいと一緒にすんな。そこまで言うなら俺の買い目を投入資金まで含めて事細かに公開しろって?おいおいそんな虫のいい話がどこにあるんだよ。寝言は寝て言え。

 そこらの凡人が言ってるんじゃなくて馬券王が言ってるんだからさ、もうそろそろ分かってくれよ。競馬は的中率重視でいけ。当たる予想だったら信じられる、信じられるから幾らでも突っ込める。たとえ外れても、次のレースに突っ込める。その買い目で必ず当たると信じられるなら、印の厚薄無視で「配当均等型」で「資金分配」して儲けられる。資金力があるなら倍プッシュ、5倍プッシュすればいいんだ。もう均等買い回収率を信仰するのはやめなさい。そんなものは悪徳新興宗教に他なりません。絶滅危惧種の均等買い民族にしてもさ、当たりを追求してけば回収がついて来んだから、もう均等買い回収率なんて気にすんのやめとけ。もう騙されるな!

 ほーら万馬券だよー、ほーら大穴だよー、ほーら回収率だよー、ってそんなホラホラ詐欺に引っかからないように気をつけなはれや。。

 馬券王矢口復活祭第1週目は的中率77.7%だ。
 まだまだ祭りは続くぜー!